エルマーとULTRAMAX【LeicaDⅢ】

 約3か月ぶりに、フィルムを現像に出した。バルナックで撮ったフィルムの現像に至っては約半年ぶりだ。 …というのも、特徴的な色味を醸すKodak ULTRAMAX400がAmazonでちょっとお手ごろに売られていたので、「このバキバキの色を出すフィルムをふわふわエルマーとバルナックで撮ったらどうなるだろう…」と思ったのがきっかけ。 ULTRAMAXと言えば、以前所有していたNikon F6で使用した […]

たまに全部投げだしたくなるよね。

もうスマホカメラでいいじゃんと。Xperia5、とても良く写る。 家族写真を残す手段としては最適解ではないかと。梅雨空の続く雨の日だって、ポケットから出して片手で起動してすぐ撮れる。 時間もお金も一体カメラやレンズやフィルムにいつまで注ぎ込むのかと。 こんな気分になること、カメラにハマった人は一度や二度あるのではないだろうか。自分なりよく練られたロジック(言い訳)で「用途に応じて」集めた機材を完全 […]

描き続ける日々。【水彩色鉛筆】

前回の投稿から約一か月。性懲りもなく絵を描き続けている。 もちろん、写真も撮ってはいるけど、家の中およびその周辺ばかりなので、記事にするようなものはあまりない。もちろん、家族で楽しむ範囲ではデジ・フィルム・スマホ等、手段はともかく撮りまくっている。赤ちゃんの日々の変化は見逃せない。新しく購入したXperia5のカメラがとても優秀なので、そっちの枚数が進んでしまう。片手で撮れるし。 絵は失敗や未完成 […]

(外出自粛中に)突然、絵を15枚描いた

今回は写真ではなく、絵。 昔から絵を描くのが好きで、小学生の頃は友達とマンガ(らしきもの)を一生懸命描いていた。写真の趣味も実はその延長線上にある気がしている…たぶん。 とはいえ、その後趣味としての絵の方は全くハマることなく、試しに買ってみた水彩色鉛筆は10年以上眠ったままになっていた。 それを、この外で写真の撮れない日々に触発される形で、引っ張り出してきた。 最初に描いたのが4月10日。それから […]

Leica M9がやってきて1年。

Leica M9。去年の4月に我が家にやってきた。M9が来たことでカメラや写真に対する考え方は変わった。 このファインダーは眼だと思った。生身の眼。見たものをCCDにちょっと分けてもらう感じ。 世の中を眺める眼。眠る子供を見る眼。息を詰めて覗く眼。ぼんやりと覗く眼。 今のところ、一度センサークリーニングをしただけで、大きな不具合は発生していない。サムグリップも最近は外してしまったし、ソフトレリーズ […]

フォクトレンダーNOKTON classic 40mm f1.4 SCとLeica M9

リアキャップ、金属フードなし、レンズ単体の状態で実測194g。小型軽量だけど、かっちりとしたさすがの造り。絞りリングの節度感も、ピントリングのヌメッと感も申し分ないどころか、とても使いやすい。フードを付けた姿は大変男前だが、男前なりの値段がするこのフード。 2月末にやってきたレンズ、Voigtlandar NOKTON classic 40mm f1.4。価格的にはお安いレンズではあるものの、写り […]

【Peak Design】エブリデイスリング6L(V2)がやってきた(旧Ver愛用者の目で見た進化ポイント)

愛用のPeakDesign Everyday Sling 5Lが壊れた 数日前、手持ちのカメラバッグで最も使用頻度の高い、「ピークデザイン エブリデイスリング 5L」(以下5L)のジッパー部分が壊れた。  5Lのメイン収納部の止水ジッパーは堅牢な造りではあるものの、やや固めのジッパーとなっている。物を多めに入れて「ぐっ」と力を込めてジッパーを閉じると、〇のところに力がかかりやすい。そこがちぎれて、 […]

ユーノスロードスターの、ワイパーの根っこのところのアレを交換した。【カウルグリル】

また、ちょっと壊れた…。 忘備録である。 ある日、ロードスターのワイパーの根っこの付近の…あの樹脂製の部分…が割れているのを発見してしまった。 というわけで、名称不明のこの部分を交換すべく、gooooogle先生に色々と尋ねると… ・この割れている部分は「カウルグリル」と云う。・これを交換するにはワイパーを外して、経年劣化したグロメット(カーファスナーの一種)を交換する。 …これだけ。簡単じゃん。 […]

ブログ100記事に到達して思うこと【読まれた記事ランキング】

100記事書いて、読まれた記事ランキングを見てみる。 2017年12月に立ち上げたこのブログも前回の記事で100投稿に達した。かれこれもう3年目。WordPressのテーマも入れ替えて、個人的には結構好きな体裁になりつつある。 もちろん、1年目の頃よりはPV数は伸びてはいるものの、相変わらず浮くか沈むかの低空飛行を続ける当ブログ。狭い範囲に深く刺さればこれ幸いと。 Only the sky is […]

PEN-FT ×リバーサル『ちっちゃい宝物がいっぱい詰まったフィルム』

PEN-FTのリバーサルフィルムの現像が上がってきた。  このスリーブを最初に見た瞬間の感動は一生忘れないだろうと思う。久々に鳥肌が立った。 35mm判でも小さく見えるフィルム面なのに、さらにそれを半分にした面積にひしめき合う写真たち。ものすごく小さいのに、一つ一つがさすがのリバーサルフィルム<PROVIA100F>の質感だ。これは堪らない。 横で見ていた嫁さんが、「ちっちゃい宝物がいっぱい詰まっ […]