(外出自粛中に)突然、絵を15枚描いた

今回は写真ではなく、絵。 昔から絵を描くのが好きで、小学生の頃は友達とマンガ(らしきもの)を一生懸命描いていた。写真の趣味も実はその延長線上にある気がしている…たぶん。 とはいえ、その後趣味としての絵の方は全くハマることなく、試しに買ってみた水彩色鉛筆は10年以上眠ったままになっていた。 それを、この外で写真の撮れない日々に触発される形で、引っ張り出してきた。 最初に描いたのが4月10日。それから […]

Leica M9がやってきて1年。

Leica M9。去年の4月に我が家にやってきた。M9が来たことでカメラや写真に対する考え方は変わった。 このファインダーは眼だと思った。生身の眼。見たものをCCDにちょっと分けてもらう感じ。 世の中を眺める眼。眠る子供を見る眼。息を詰めて覗く眼。ぼんやりと覗く眼。 今のところ、一度センサークリーニングをしただけで、大きな不具合は発生していない。サムグリップも最近は外してしまったし、ソフトレリーズ […]

フォクトレンダーNOKTON classic 40mm f1.4 SCとLeica M9

リアキャップ、金属フードなし、レンズ単体の状態で実測194g。小型軽量だけど、かっちりとしたさすがの造り。絞りリングの節度感も、ピントリングのヌメッと感も申し分ないどころか、とても使いやすい。フードを付けた姿は大変男前だが、男前なりの値段がするこのフード。 2月末にやってきたレンズ、Voigtlandar NOKTON classic 40mm f1.4。価格的にはお安いレンズではあるものの、写り […]

【Peak Design】エブリデイスリング6L(V2)がやってきた(旧Ver愛用者の目で見た進化ポイント)

愛用のPeakDesign Everyday Sling 5Lが壊れた 数日前、手持ちのカメラバッグで最も使用頻度の高い、「ピークデザイン エブリデイスリング 5L」(以下5L)のジッパー部分が壊れた。  5Lのメイン収納部の止水ジッパーは堅牢な造りではあるものの、やや固めのジッパーとなっている。物を多めに入れて「ぐっ」と力を込めてジッパーを閉じると、〇のところに力がかかりやすい。そこがちぎれて、 […]

ユーノスロードスターの、ワイパーの根っこのところのアレを交換した。【カウルグリル】

また、ちょっと壊れた…。 忘備録である。 ある日、ロードスターのワイパーの根っこの付近の…あの樹脂製の部分…が割れているのを発見してしまった。 というわけで、名称不明のこの部分を交換すべく、gooooogle先生に色々と尋ねると… ・この割れている部分は「カウルグリル」と云う。・これを交換するにはワイパーを外して、経年劣化したグロメット(カーファスナーの一種)を交換する。 …これだけ。簡単じゃん。 […]

ブログ100記事に到達して思うこと【読まれた記事ランキング】

100記事書いて、読まれた記事ランキングを見てみる。 2017年12月に立ち上げたこのブログも前回の記事で100投稿に達した。かれこれもう3年目。WordPressのテーマも入れ替えて、個人的には結構好きな体裁になりつつある。 もちろん、1年目の頃よりはPV数は伸びてはいるものの、相変わらず浮くか沈むかの低空飛行を続ける当ブログ。狭い範囲に深く刺さればこれ幸いと。 Only the sky is […]

PEN-FT ×リバーサル『ちっちゃい宝物がいっぱい詰まったフィルム』

PEN-FTのリバーサルフィルムの現像が上がってきた。  このスリーブを最初に見た瞬間の感動は一生忘れないだろうと思う。久々に鳥肌が立った。 35mm判でも小さく見えるフィルム面なのに、さらにそれを半分にした面積にひしめき合う写真たち。ものすごく小さいのに、一つ一つがさすがのリバーサルフィルム<PROVIA100F>の質感だ。これは堪らない。 横で見ていた嫁さんが、「ちっちゃい宝物がいっぱい詰まっ […]

【できるだけ簡単に安く】リバーサルフィルムビューアーを…作ってみた。

手軽にリバーサルフィルムを「直に」眺めたい 以前、アクリルフレームに直にリバーサルフィルムを挟んで眺める、という試みをしたことがあり、今でも中のフィルムを変えては玄関に飾っている。 ネガと違って、リバーサルはフィルム自体に色がついており、特に中判以上の大きさになると、十分そのまま鑑賞できるサイズ。生でフィルムを見るのもその鮮明さや精緻さが感じられてなかなかいい。 しかしながらフィルムの後方にちょう […]

ロードスターとLeica M9で朝の散歩

早朝。イケダさんに教えてもらったトム・ウェイツのO’ll 55を聴きながら、駐車場からそろりと出る。ロードスターを迎えて以来、朝一番に乗るときは必ず聴く。これを聴きながら、屋根をオープンにして空の色が変わっていくのを見るのは最高だ。歌詞の中にある通り、”Six in the morning” の時間帯も、もちろん走っていた。 行き先は、とある山の中の展望台。いわゆる「夜景の名所」と呼ば […]

PEN-FT ファーストロールが、最高だった

PEN-FTの最初の現像が返ってきた。今回は、今となっては貴重な業務用100。横浜のカメスズのハイリスクハイリターンガチャで出たもの(懐かしい)。今なら、これでもハイリターンな気がする……24枚撮りフィルムなので、ハーフ判なら倍の48枚か。すごいな。 相変わらず、初めて使うカメラの現像受け取りは妙なドキドキ感がある(笑) 今回は主に娘とその友達家族と一緒に公園に遊びに行った時のもの。であるので、お […]