α7R Ⅴと雪国出張【Sigma65mm f2.0 DG DN Contemporary】

Sigma 65mm f2 を手に入れました。 前回のポストで「出張のお供、RX100M7」みたいなことを言っておきながら、最近は荷物に余裕があればなるべくα7R Ⅴを持っていくようにしています。実際に使ってみないと、どんな設定が使いやすいか、わからないですからね。 いまメインで使っているレンズがSigma 65mm f2。先日導入した望遠レンズともう一本普段使いのものを検討していたのですが、Si […]

RX100M7で飛行機から撮ってみた

仕事柄、出張で飛行機を使う機会が多く、くたびれて寝てしまったとき以外は基本的に外を眺めて、景色を楽しみつつ被写体を探しています。 そんなときに活躍するのが、この小さいRX100M7。荷物の多い出張でもするりとカバンに入って、狭い機内でも手元にいつも置いておくことができます。 今日のフライトは伊丹発、羽田行。 この後、羽田空港に着陸しましたが、ずっと雲中飛行だったので、写真はここまで。 窓からの撮影 […]

α7R Ⅴがやってきた【ファーストインプレッション】

R5からR Ⅴに移行しました! EOS R5、この秋はいろんな行事や飛行機撮影など、多くの場面で大活躍でしたが…半年もたたずして、α7R Ⅴに完全移行することにしました。なぜそんな選択に至っ(てしまっ)たのか、以下書いていきます。 α7R Ⅴにどんな魅力を感じたのか α7R Ⅴ、発表時に「これだ!」と思い、予約購入に至りました。その理由として… ・被写体認識AFが超強化され、最近撮り始めた「飛行機 […]

突然飛行機を撮り始めて感じた面白さと難しさ!【EOS R5× EF100-400mm f4.5-5.6LⅡ】

望遠レンズの使い道 元々、子供たちの発表会や運動会などを撮るために導入したEF100-400mm f4.5-5.6LⅡ。ただ、常にそんなものがあるはずもなく、このレンズは少し山に入って、野鳥撮りなんかしたら楽しそうだと思っていました。特にEOS R5の鳥の瞳認識はすごいと評判だったので…。 でも、近所に行けば台風でもない限り確実に撮れる、望遠で撮ると楽しそうな鉄の鳥がいることを思い出しました。(ま […]

高ISOで撮ると目立つ謎の模様【EOS R5&Lightroom Classic】

最近、飛行機夜景を撮りまくっている EOS R5に付けるレンズは現在、①RF50mm f1.2L②EF100-400mm f4.5-5.6LⅡ この2本で、近所の大阪国際空港(伊丹空港)の撮影スポットに夜の飛行機を3回ほど撮りに行ってきました。この空港の近所の千里川土手という場所は全国的に知られた撮影スポットで、着陸してくる飛行機を真下から撮影することができます。昼間や休日は家族連れやカップルでに […]

Leica M9の思い出

「これが最後のカメラって言ってたのに」 と、Leica M9を手放したことを妻に伝えた時に言われましたwそれは…そんなこと言ったような気がするようなしないような。でも値段が値段だけにそれだけの気合を入れて購入に踏み切ったのは確か。 一緒に生まれたての次女に会いに行ったり 私にとってかけがえのない相棒でしたが、色々と考えて手放すことにしました。  手放した!とだけ書いてしまったので、今回はM9と過ご […]

RX100M7が来てから写真を撮る量が飛躍的に増えた

ちょっと不便なのがいい RX100M7が来てからというもの、やはり小ささ・軽さは正義なのか、撮る量がものすごく増えていて自分でも驚いています。ちょっとした買い物とかでもスルッとカバンに入って、気になったものを換算24-200mmの広い選択肢から好きなように切り取れるのは非常に面白く、ワクワクする体験になっています。 EOS R5に比べるとダイヤルが少なかったりするので、とっさの調整などが難しい点も […]

RX100M7がやってきた。

RX100M7をなぜ選んだのか。 8月初めにRX100M7がやってき(て)いました。前回EOS R5のことを書いてしまったので、 今回はこのカメラのことを書こうと思います。 このRX100シリーズ、M7つまり7代目ということからもかなり長くシリーズが続いており、それぞれの代で特色があり「ディスコンしないカメラ」ということでも有名です。 RX100のどの代にするか悩みましたが、最終的には二つに絞りま […]

さよならLeicaM9、ようこそEOS R5

LeicaM9を手放した。 ご無沙汰しております、ヒカリノです。 つい最近、3年半ほど愛用してきたLeica M9を手放して、EOS R5を迎えました。個人的にはかなり大きな変化になったので、記録に残しておきたいと思います。 この夏は散々でした。久しぶりに家族みんなで実家に帰ろうと思ったら、一家全員コロナにかかってしまいあえなく断念。重症にならずに済んだだけよかったものの、長めに取っていた休みは隔 […]

HHKBがやってきた

機械と人間の接点と言えば個人的に思い浮かぶのは ロードバイクのサドルやビンディングシューズとかロードスターのステアリングとか…あとは…PCのキーボード。  Happy Hacking Keyboard、通称HHKBの最新版Professional HYBRID Type-S 英語配列 の墨色。HYBRIDでType-Sなんて書いてあったらどっかのクルマみたいだけど、有線無線どっちも使えて静音キー採 […]