COLOR-SKOPAR 35mmf2.5がやってきた。

 
COLOR-SKOPAR 35mm f2.5 PⅡ、通称カラスコがやってきた。

カラスコ、実測133g(カタログ134gなので、ウチの秤の精度が低いのだろう。)でとても小さく、軽いレンズ。たぶん、今までM9で使用したレンズで一番軽い。いわゆるパンケーキレンズ。パンケーキっぷりを損ないたくないので、フードもフィルターも付けないつもり。この薄くて軽いレンズとM9を合体して出張カバンに突っ込み、出先での散歩カメラに活躍してもらおうという魂胆。

 

薄い。するっとカバンに入る。
こちらはNokton40/1.4。こちらは実測194gだった。

 
実は新品でレンズを買うのはかなり久しぶり。

薄くて軽いレンズだけど、写りも薄くて軽いかと言うと、そんなことはないようだ。カラスコの作例は世の中にあふれてはいるが、真面目に写真に取り組んでいる人たちがフットワーク軽くスナップに活用しているレンズという印象が勝手ながらある。

以下、レンズが届いた当日と翌朝の写真たち。
 

 
全部M9撮って出しの丸出し。Lightroomに入れるのもめんどくさくて、M9からSDカード出してそのままアップロードした(笑)後でちゃんと整理はするけど…。

軽く撮ってみた印象は、「あ、ちょっといいな」と思って撮ると、「いいな」と思った部分がしっかりにじみ出すレンズだなと思った。散歩カメラに最高に合うレンズではないだろうか。バッテリー込みで585gのM9に合わせても718g。軽い。

コロナに加えて、溶けそうな暑さが続くけど、夕方や夜、早朝スナップはこの組み合わせで写真を楽しもうと思う。

スポンサーリンク