カラスコと神戸雑貨屋巡り【LeicaM9】

少し前だけど、神戸に家族で遊びに行った。
 

私の主目的は、Pen&Messegeという万年筆屋さんでのお買い物。
初めて「ペン先調整」というものに触れて実はかなり感動したので、このことはまた記事にしたいと思っている。
 

ファミリアのくまさんもマスク姿。「べっぴんさん」で一躍有名になったね。

嫁さんの主目的は雑貨屋巡り。

栄町の乙仲通りという地区に雑貨屋さんが点在しているようで、3歳と0歳7か月の娘と歩き回った。

…とは言え、0歳児は歩き回ることはできないので、ベビーカー。
私はこのおしゃれな街の様子さえ撮ることができれば満足なので、嫁さんと長女が雑貨屋さんの中にいる間は、基本的にベビーカーに乗る次女と入り口でのんびり待つ。
 

ほしいものを買ってもらえず、後ほど大泣きする長女。この時はまだ平和だった…
町の診療所にしか見えない…

色々回った中で、一番好きな佇まいだったのがこの「カモメビル」。
 

長女にお願いしてカモメになってもらった。
内部は優しい色合いの電灯とタイルの床。

独特な雰囲気のビルで、なんだか懐かしいような気分になった。
M9とカラスコがこのちょっと変わった雰囲気を、やっぱりちょっと独特なJPEGで写しだしてくれた。


さんざん歩いたし、そろそろ帰ろう。
 

青信号の真似。
赤信号。
黄信号!? いや点滅か。って感心するところではない

神戸って、実はあんまり訪れたことがなかった。
自宅からの電車の接続も悪いし、下道は混んでるし…

でもまた近いうちに行きたいな。

万年筆増えるかもしれないけど(笑)

あ、こんなの売ってるのか。

スポンサーリンク