我が家のさんぽカメラガールズ

お久しぶりの投稿ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ここ1年程、仕事上大きな挑戦に臨んでいたのですが、2か月ほど前にきっちり挫折しまして、しばらく魂の抜けた生活をしておりました。もう疲れました。
それでも通常業務は続くので、とにかくただ生活のためだけに働いている今日この頃でございます。なかなか思うようにはいかないものですね。

そんなことに関係なく、子供たちは暑さに負けず、こちらの心が折れるくらいにひたすら元気。

上の子は小学1年生、下の子は年少さんになり、やっと昼過ぎまでは静穏なマイホームが現出したものの、あっという間に夏休み。
…と思ったらもう2学期が始まり、ピカピカの1年生はこなれた1年生へと変貌を遂げています。

今年も命の危険を感じるような暑さが続きますが、朝夕はまだマシなので、気分転換に散歩に出かけよう…とすると必ず子供たちがついてきます。

子供たちもそれぞれ子供用のカメラを携えて、道端にある気になるものを片っ端から撮って回ります。

日によって「花」をひたすら撮ったり、「まるいもの」を見つけて撮りまくったり、摘んだ花で手がいっぱいになってカメラのことなんて完全に忘れていたり…

カメラを構える姿はなかなか様になっていて、こんな小さい子供たちと自分の趣味が一致(?)するとは全く思っていなかったので、人生はわからないものだとつくづく思います。まあ、ただ真似したいってだけだとは思いますが。でも、彼女らが撮った写真も結構よかったりするんですよね。またそちらも紹介できるかもしれません。

というわけで、久々の投稿ですが、なんのとりとめもない話で申し訳ないです。

カメラの機材関係は、Sigma28-70f2.8を買って以来なーんにも買ってません。可搬性、写り共に素晴らしく、何か他にレンズ買おうと思ってもきっと使用頻度は上がらないだろうことがありますし、そもそも仕事が忙しすぎたこともあってそんな気に全くなりませんでした。ただ手元にはα7R5というスーパーカメラがあるので、全くやる気は出ないものの子供たちを撮らないともったいないから仕方なく撮る…というところまで落ちぶれてしまっています。

ひとついい点は、機材を買わなければお金が減らないこと。この一点に尽きますね。
散財したくなる日がまた来るのか全くわかりませんが、今は欲しいものが何一つないという稀有な時期を楽しみたいと思います。

こんなところまで読んでいただき大変ありがとうございました。

created by Rinker
シグマ(Sigma)
¥84,800 (2024/04/19 04:47:42時点 Amazon調べ-詳細)

ここまでの写真は、すべてこの組み合わせで撮っています。
語りつくされているところですが、ものすごく使いやすくて、子育て中の方には特におすすめです。予測不能な子供の動きもしっかり捉えてくれて頼もしい限りです…!

スポンサーリンク