LeicaDⅢ, フィルムカメラ

高速シャッターのバウンドによる感光と思われる症状で修理・調整したDⅢ。
調整後も症状が出てしまい、その気難しさに少し困っていた。

しかし、それから2本、フィルムを通して撮影したところ、全く異状なく撮れていて少し驚い ...

RolleicordⅣ, フィルムカメラ

APS-C機のNikon D7000で写真を撮っていた頃、高嶺(高値)の花のフルサイズ機はとても「偉い」存在の様に感じていた。それよりさらに巨大なセンサーを積んだ中判デジ一眼なんて、趣味でやっていいレベルのものではないと思っていた。

LeicaDⅢ, フィルムカメラ

前々回のポストのとおり、DⅢの高速シャッターがバウンドして、写真の右端が感光してしまう症状が現れたため、販売店に修理をお願いしていた。
シャッター幕のブレーキを調整してもらい、2週間ほどで帰ってきた。

早速試写した ...

Leica Ⅲb, LeicaDⅢ, フィルムカメラ, 子供と写真とカメラ

出張族の私は月の半分をどこかの地方で過ごしている。
私がどこかへ行っている間、妻は一人で一才の子供の面倒を見ている。
この間、いわゆるワンオペ育児となる…LINEで送られてくる近況も楽しそうなものもあれば、苦境を伝える ...

LeicaDⅢ, Uncategorized, フィルムカメラ

先日、3度目の自家現像を行った。
4月初めにLeicaDⅢがやってきて以来、4本のモノクロフィルムで撮影した。
TRI-X400とLomo Earl Grayそれぞれの2本ずつ。
ここ最近仕事が非常に忙しく、出 ...

Nikon F6, フィルムカメラ

そうです、タイトルは例の雑誌のアレ。
私もモノクロ愛好家(?)の端くれとして購入し、じっくり読んだ。

実はカメラ雑誌買ったのはまだこれで2回目。フィルム、デジタル入り乱れて(でも…デジタル多め)モノクロ写真があふれ ...

Leica Ⅲb, LeicaDⅢ, フィルムカメラ

戦前板金ライカコンビ。

ⅢbよりもDⅢの方が出会い方が劇的(?)だったため、うれしくてしばらくDⅢを使っていたが、今日Ⅲbと散歩してみて、Ⅲbの良さにも改めて気づいた。

サテンクロームのやわらかい感触は、ブラッ ...

Leica Ⅲb, Nikon F6, フィルムカメラ

フィルムカメラを始めて最初の春がやってきた。

この時期を冬の間からワクワクしながら待っていた。
デジタル一眼やミラーレスで何度も桜の写真は撮ったことはある。フィルムで撮ると感じ方はどう違うか、確かめたかった。

Leica Ⅲb, LeicaDⅢ

今年の1月LeicaⅢbをLeicaRepairServiceさんから購入して数か月…最近はどこへ行くにもバルナックライカが一緒だ。出張先はもちろん、普段出かけるときもほぼ持ち歩いている。

そのコンパクトさがそれを可能にし ...

Nikon F6, フィルムカメラ

先日、自分で現像したカラーフィルムを暗室で印画紙に焼き付ける経験をした。その際に使用したネガを近所のキタムラでデータ化してもらったところ、その仕上がりに初めて違和感を覚えた。

Venus800という高感度フィルムを使ってい ...