CATEGORY

Digital

SIGMA sdQuattro Hもやってきた

1.購入の動機 前回の投稿でdp3Quattroを購入し、Foveonの写りにすっかり魅了されてしまったことを書いた。 その時の空気感、湿度、温度、匂いまで写ると評されるFoveon画質。と書きながらなんだかフィルムっぽいなと思った。そう、私も大好きな中判リバーサル。だから刺さるのか。 となれば、今手に入る最高のFoveonでシステム構築しよう。中核は…  sdQuattro H。実はシグマオンラ […]

SIGMA dp3Quattroがやってきた。

ここしばらく、寄れるコンデジが欲しかった。家にいてばっかりだし、そうこうしている間にも1歳の次女はあっという間に大きくなるし。 候補はLeicaQ or Q2GRⅢX100系 と、考えていたのだけど、結局選んだのは   『変態カメラ』の誉高い、SIGMA dp3Quattro。 フツーに撮れるのだったら我が家にはオリンパスE-M5 MkⅡあるし、使いづらいと言われるものの、凄まじい写りを叩き出すF […]

M-Rookor28mm f2.8をお試しした

とある方にお借りして、M-Rokkor28mm f2.8というレンズをお借りしてしばらく使ってみたので感想を…!! まずは外観から。  状態としては決して良くはないが、デザインや鏡筒の仕上げなどの質感はとてもいい。いいモノ感は十分に漂う。フードも金属製でカッコいい。特筆すべきはその軽さ。我が家にあるColor-Skopar35/2.5とほとんど同じ軽さ。カメラは持ち出してナンボなので、これは素晴ら […]

カラスコと神戸雑貨屋巡り【LeicaM9】

少し前だけど、神戸に家族で遊びに行った。  私の主目的は、Pen&Messegeという万年筆屋さんでのお買い物。初めて「ペン先調整」というものに触れて実はかなり感動したので、このことはまた記事にしたいと思っている。  嫁さんの主目的は雑貨屋巡り。 栄町の乙仲通りという地区に雑貨屋さんが点在しているようで、3歳と0歳7か月の娘と歩き回った。 …とは言え、0歳児は歩き回ることはできないので、ベ […]

新潟散歩カメラと御朱印帳【新潟市 真善寺】

私は出張族であるので、こんなご時世ではあるものの、変わらずあちこちの地方へ向かう。 少し前に新潟に行った時の話。出発前にふと思い立って、以前入手した御朱印帳を持っていくことにした。  この時ゲットした御朱印帳。あちこち地方に向かうなら、行った先で散歩カメラついでに集めれば、より楽しく歩けそうだと思いついた。  栗の木バイパスを越えると、「沼垂」という地名に変わる。「ぬったり」と読むそうだ。ここに今 […]

カラスコと植物園【Leica M9】

今日は娘の友達親子と一緒に、近所の植物園へお出かけ。植物園なんて、自分が子供のころに行って以来、何年ぶりだろう。 子供たちはずっと楽しそうで、追いかけっこしたり、どんぐりを拾ったり、一緒におやつ食べたり…全力で遊んでいた。 そんな姿を、私もMFで必死に追いかけながら、面白いものはないかと普段あまり見ない風景・光景にシャッターを切っていった。  今回もすべてJPEG撮って出し。あ、トリミングはしてい […]

いつの間にかJPEGだけで撮っている。【LeicaM9】

M9は購入後ずっとRAWとJPEG同時記録で撮っていたけど、以前のデータを見返すと、今年の初めあたりからRAWで撮らなくなっていた。それまで頑張ってRAWも頑張って編集していたのだけど…。 だから、最近の写真は撮って出しも丸出し。まるでライトボックスに置いたリバーサルフィルムみたい。 過去の遺物となりつつあるKodak CCD。 でも、M9自身が考え出すJPEGの色や雰囲気が好きなんよね。 RAW […]

カラスコと熊本ぶらぶら【LeicaM9】

仕事で熊本に行く機会があって、夕方から時間ができたのでM9にカラスコをつけて散歩カメラへ行ってきた。秋の夕暮れ時、Tシャツ一枚だと肌寒さも感じるくらいだけど、どんどん歩けばそれも心地いい。  まずは熊本城周辺へ向かう。再建途中の石垣が番号を振られて丁寧に置いてあった。これも、きっちり嵌るようにまた積み上げていくのだろう。 途方もない作業だ。 しかし、これを先人は重機もない時代にやっていたのだから、 […]

COLOR-SKOPAR 35mmf2.5がやってきた。

 COLOR-SKOPAR 35mm f2.5 PⅡ、通称カラスコがやってきた。 カラスコ、実測133g(カタログ134gなので、ウチの秤の精度が低いのだろう。)でとても小さく、軽いレンズ。たぶん、今までM9で使用したレンズで一番軽い。いわゆるパンケーキレンズ。パンケーキっぷりを損ないたくないので、フードもフィルターも付けないつもり。この薄くて軽いレンズとM9を合体して出張カバンに突っ込み、出先で […]

Leica M9がやってきて1年。

Leica M9。去年の4月に我が家にやってきた。M9が来たことでカメラや写真に対する考え方は変わった。 このファインダーは眼だと思った。生身の眼。見たものをCCDにちょっと分けてもらう感じ。 世の中を眺める眼。眠る子供を見る眼。息を詰めて覗く眼。ぼんやりと覗く眼。 今のところ、一度センサークリーニングをしただけで、大きな不具合は発生していない。サムグリップも最近は外してしまったし、ソフトレリーズ […]