CATEGORY

Leica M9

Leica M9がやってきて1年。

Leica M9。去年の4月に我が家にやってきた。M9が来たことでカメラや写真に対する考え方は変わった。 このファインダーは眼だと思った。生身の眼。見たものをCCDにちょっと分けてもらう感じ。 世の中を眺める眼。眠る子供を見る眼。息を詰めて覗く眼。ぼんやりと覗く眼。 今のところ、一度センサークリーニングをしただけで、大きな不具合は発生していない。サムグリップも最近は外してしまったし、ソフトレリーズ […]

フォクトレンダーNOKTON classic 40mm f1.4 SCとLeica M9

リアキャップ、金属フードなし、レンズ単体の状態で実測194g。小型軽量だけど、かっちりとしたさすがの造り。絞りリングの節度感も、ピントリングのヌメッと感も申し分ないどころか、とても使いやすい。フードを付けた姿は大変男前だが、男前なりの値段がするこのフード。 2月末にやってきたレンズ、Voigtlandar NOKTON classic 40mm f1.4。価格的にはお安いレンズではあるものの、写り […]

ロードスターとLeica M9で朝の散歩

早朝。イケダさんに教えてもらったトム・ウェイツのO’ll 55を聴きながら、駐車場からそろりと出る。ロードスターを迎えて以来、朝一番に乗るときは必ず聴く。これを聴きながら、屋根をオープンにして空の色が変わっていくのを見るのは最高だ。歌詞の中にある通り、”Six in the morning” の時間帯も、もちろん走っていた。 行き先は、とある山の中の展望台。いわゆる「夜景の名所」と呼ば […]

【Leica M9】今朝、生まれた君に会いに行く

家族が増えました。 ついでにサイトもリニューアル。 今後とも、「ヒカリノシルシ」をどうぞよろしくお願いいたします。 <使用機材>Leica M9VoightLander NOKTON classic 40/1.4Summicron50/2 1st collapsible with SOMKY(SOOKY-M)

NOKTON classic 40mm f1.4 SCがやってきた 最初の印象は…

眼の大きいレンズだ。ズミクロンより、さらに大きい。 うるうるしている。大きな目は魅力的だ。うちの嫁さんも目が大きい。うん、何の話だ。 というわけで、うっかり買ってしまったノクトン。我が家にやってきた。「梅田にあるとあるお店」で試しに着けて開放で撮ってみたら、いままでM9で見たことのない甘美なボケが現れて、poorな液晶モニター越しにやられてしまった。実はこれが初コシナレンズ。 今持っているM9のレ […]

Leica M9を手にして、悩むこと、これからやってみたいこと

Leica M9。ライカが送り出した最初のフルサイズデジタル。去年の4月に我が家にやってきた。使い始めてもうすぐ1年。 搭載されるのはKodak製CCDセンサー。これがM9の画像処理と協調して生み出されるJPEGが、すごく……独特な気配が宿ると思う。 とても人間的なカメラで、書き込みが間に合わなくて赤ランプが点滅してるときなんか「ちょっとまって、まって」と言われているようで微笑ましいくらいだけど、 […]

ユーノスロードスター オープンカーのある日常

朝。 娘を慌ただしく幼稚園に送り出し、せっせと洗車。多分向かいのお家の奥さんは「またあの人クルマ洗ってる…」と思っているに違いない。 違うんだ。今日は窓の油膜・ウロコ取りが主目的なんだ。と思いつつ、結局ボディも濡れるので全部洗って拭きあげてしまう。 いそいそと片づけを済まし、さあ出発しようと嫁さんに声をかけると、なんと予定時刻を30分も過ぎている。いつも急かしてばかりなのに今日は申し訳ないと思いつ […]

【Leica M9】今日も沈ズミ日和

秋。 この季節は毎年自分のクビを賭けた戦いがある。そんな仕事をしているので、秋は好きだけど、憂鬱な季節。 でも、実は先日その戦いも終わったので、すこしホッとしながらブログを書いている。 今日は最近使いこんでいる沈胴ズミクロンについて。 我が家に居るズミクロン (Summicron 50㎜/f2 collapsible)はいわゆる最初期世代のモノで、レンズがきゅっと縮まる、沈胴ズミクロンと言われるも […]

ライカ京都店に行ってきた【Leica M9 センサークリーニング】

レンズ交換式デジタルカメラについてまわる問題。センサーに付着したゴミの写り込み。フィルムなら、センサーと違って毎シャッター新鮮なのに。 いつも通り、家族の写真を編集していたら、気づいてしまった。上の一枚は自室のカベを撮ったものだが、左下に目立つ黒い点、中央上部にポツポツと写る点、点……。 一般的な国産一眼レフには当然のごとく備わる「ダストリムーバル機能」など、M9にはない。従ってこの手のトラブルは […]

Leica M9が来て3ヶ月目の印象。デジタルライカとアラサー子連れ父との相性は…

M9が我が家に来て、約3か月。ちょっと…いや、かなり無理をして購入したこの2009年発売のデジカメ、これがあることで写真生活に大きく変化があったので、その記憶を残しておきたい。 私が初めて触れた「ライカ」はバルナック型、Leica Ⅲbだった。コンパクトでどこへでも連れ出すことができ、その「軍艦部」が「軍艦らしい」姿に魅せられ、続いてブラックペイントのDⅢを手にした。 この次に入手した「ライカ」ボ […]