CATEGORY

Digital

ハワイ、ハッセルとライカとちびっこ【Day4 ocean sneaker】

朝の散歩を終えて、今日は何をするんだっけ…と思い起こす。 そう、今日はワイキキ沖を船で遊覧する日だった。明日の飛行機の移動を残して、実質ハワイ滞在最終日だ。 と、いうわけでやってきましたワイキキ沖。ハッセルをぶら下げて…。上の一枚はダイヤモンドヘッドとウミガメに会うために海に浮かんでいる人たち(との説明があった。) 真ん中の船長さんの右におられる方が主に案内をしてくれた船員ガイドさん。どう見てもハ […]

ハワイ、ハッセルとライカとちびっこ【Day3】

今日、今日こそがハワイに来た主目的を達する日。 友人の結婚式への参列だ。 胸のすくような晴天、いい結婚式になりそうだ。 テラスで出会う鳥さんたちも(おこぼれにあずかって)機嫌が良さそう。 意気揚々と出発!このアロハシャツは親子三人、お揃いでレンタルしたもの。 ちょっと買い物をして、いざチャペルへ向かうバスへ乗車。 このバスが…激しく揺れる。道の起伏はそれほどでもないのに腰が浮きそうなほど揺れるので […]

ハワイ、ハッセルとライカとちびっこ【Day2】

ハワイ滞在2日目。 朝はこんな感じで雲が多く、湿った温かくも心地よい風がビーチを抜けていく。 昨日夕食をとったホテルのラウンジ内のテラスで、朝ごはん。このラウンジ、とにかく小鳥が多い。どうやらおこぼれを求めてやってくるようだ。ラウンジ内でハトがテクテク歩いていたりしても、誰も気に留めないし、のんびりした雰囲気…アロハ。 海を眺めながらご飯を食べていると、雲が取れ、青空が覗きはじめる。ラグーンと呼ば […]

ハワイ、ハッセルとライカとちびっこ【Day1】

初の海外家族旅行inハワイ。 DELTA航空(これまた初めての海外航空会社)を利用した。国内航空会社と比較してドライなCAさんに好感を感じつつ、 無事にホノルル着。 それなりに時差ボケもあるものの、元気に行動できそうだ。 バスはアラモアナセンターに到着。何はともあれ(妻の提案で)パンケーキを食べに向かう… 大阪の自宅近くのショッピングモールにもあるEggs’n Things。その発祥の […]

ハワイ、ハッセルとライカとちびっこ【準備編】

6月の始め… 友人の結婚式に招かれたのをいいことに、早めの夏休み(もしくは遅れてきたGW)を取って初めての海外旅行、ハワイへ向かった。4泊6日の旅程。 2歳半の娘を海外に連れていくにあたり、最も不安視されたのか、飛行機での過ごし方。長時間、狭い空間で一体どのように過ごせば…と事前に色々と調べ、対策を練ったのだが… 結局このような感じで行きも帰りも爆睡。この足元にあるのが、 このエアークッション。座 […]

【Leica M9】Canon Serenar 50mm f1.8ってどんなレンズ?

先日のクラカメ会以来テヅクリさんからお借りしているCanonのオールドレンズ「Serenar 50mm f1.8」について、しばらく継続して使用したのでその感想を書いていきたい。 まず、レンズの外観。 レンズはしっかりとした重さがあり、金属と硝材の塊であることを伝えてくる。M9に装着した際の重量バランス的には良好。構えやすく、持ち運びやすい。迫力のf1.8大口径レンズだ。 このレンズ、Canon […]

LeicaM9のホットシューカバーを探して【Thumbs Up EP-3S】

出張先のホテル。ピークデザインのフィールドポーチにストラップを着け、財布とM9だけを突っ込んで外に出る。 外はネオン光る仙台の街。ハンドストラップに手を通し、M9を鷲掴みにして、連休で浮ついた街並みを、「おっ」と思う瞬間やモノを探して歩く、歩く。 …のだけど、なんだか手のひら、親指の付け根付近が痛い。 痛みの原因はホットシューの金具が手のひらに食い込んでいるから。当然、しっかり握るほど痛い。 とい […]

横浜クラカメスナップ会2nd(LeicaM9×Serenar 50mm f1.8編)

前回のポストではハッセルでのスナップの模様をお伝えしたが、今回はLeica M9。それもテヅクリさんから当日にお借りした「Serenar 50mm f1.8」を装着しての参戦だ。 まずは山手の洋館周辺でのスナップから。 洋館内はハッセルに切り替えて撮影、M9は主に庭園と夕方以降担当。 洋館から離れて山を下り、まつむらさんとお別れした後はテヅクリさんとワタナベさんと共に中華街へと向かう。(ちなみにま […]

Leica M9がやってきた デジタルライカを選んだ理由

約1年弱、フィルム機だけを使い続けてきた。たったそれだけの期間だけど、デジタル機の無い日々を味わうのは、なかなか刺激的な日々だった。 つい先日、それが終わった。Leica M9が手元にやってきたのだ。 デジタル機をどうしようか、半年くらいずっと考えていた。探す条件としては…・写りがフィルムに近い・マニュアル操作しやすい・出張先に持っていけるサイズ、重量 まず、写りは(ネット上および各雑誌等刊行物を […]

撮られたシチュエーションを想像する

最近の愛読書。出張の旅に持ち歩いている。 すでに二周読んで、また読もうとしている。 これまで、「写真の撮り方」のような本は買って読んだことがあったが、 このような写真についてのエッセイのようなものは初めて。 TSUTAYAに「写真を観る編」と合わせて二冊平積みされていたので、 手に取ってみたところ、内容に引き込まれて思わず二冊とも購入してしまった。 この中に、「写真を見るとき、撮られた時のことを想 […]