CATEGORY

Film

Mamiya6 Automatとリバーサルフィルムで赤ちゃんを撮る

1月、私は 『シャッター音が静かで、近接撮影装置の入手が容易な、子供連れグッズとカバンで共存できる容積のカメラ』 をひたすら探していた。 すべて、新しく家族が増えること、つまり赤ちゃん撮りに対応するためだった。中判リバーサルは相変わらず大好きだけれど、やっぱりハッセルはシャッター音も大きいし、本体も大きく重い。まどろみかけている赤ん坊を「シュボッ」というあの素敵な音で起こしてしまってはそのあとが大 […]

Mamiya-6 Automat モノクロ&リバーサルファーストロール

中古フィルムカメラを買ってまずやることは、「試しに撮ってみる」こと。これをしてみなければ始まらない。中判カメラでその結果を早く知る手段としては、…自家現像。 およそ一年ぶりに自家現像をやってみた。久しぶり過ぎて慎重にやったせいか、しっかり像が出て一安心。使用フィルムは今は無きACROS100(Ⅱが現行品。) * 続いて、リバーサルフィルム:PROVIA100Fを詰めて… この円覚寺の洪鐘(おおがね […]

Mamiya-6 Automatがやってきた【ついでに貼革交換】

カメラを買うのは去年の4月にLeicaM9を購入して以来だから、よく何も買わずにいたものだと自分を褒めたい。 (レンズ買ったり、ユーノスロードスターを買ったりしているけど……) 縁あって私の手元にやってきたMamiya-6 Automatには「ミヤマ商會」のステッカーが裏蓋内側に貼付されており、昭和46年・1971年販売とのこと。ということでおおむね50歳くらいのカメラさんだ。我が家ではお爺さんの […]

ハッセルと京都ぶらぶら写経体験【後編】

【前編】に引き続いて、いよいよ主目的地、『西芳寺:苔寺』に向かう。 まず、写経体験から始まる。 指定時刻にお寺の門前に集合。その時間帯の体験予定者たちが、僧侶に伴われてぞろぞろと境内に入っていく。外国人旅行者もそれなりの割合を占めており、写経体験一回当たり20~30人ほどであろうか。京都の観光名所に在りながら、混雑しないのがとても心地よい。 本堂に集まり、凛とした空気の中、説明を受けて早速写経に入 […]

ハッセルと京都ぶらぶら写経体験【前編】

先日、Twitterで仲良くさせていただいている方と京都の寺社を巡る機会があった。ただ、「京都」と言われて思い浮かべる伏見稲荷神社や八坂神社、清水寺のような観光客でごった返しているところではない。 主目的は京都の西端に位置する、世界遺産 西芳寺。その通称「苔の寺」での写経および苔むした庭園での写真撮影。この写経体験及び庭園見学は事前予約が必要で、しかもそのやり取りが往復ハガキという、この令和の時代 […]

【Leica DⅢ】やっぱりバルナックライカが…

つい先日、我が家のバルナックライカ、ブラックペイントのDⅢから取り出したフィルムを久々に近所のキタムラに持って行った。 もういつから入っていたフィルムか、銘柄や感度すら忘れてしまっていた。その中身はC200、8月初旬にオルレアカメラさん開店に合わせて持っていったことを思い出した。写っていたのはのんびりした吉祥寺スナップ。 きっとこれもフィルムならではなのだろう。時間が経つほどに「思い出が呼び起こさ […]

SX-70 SONARがやってきた【Polaroid】

目の前に4台のSX-70が並んでいる。その中の2台をショーケースから出してもらって、見せてもらう。 大阪、梅田LOFTの一階にある、on and onというカメラ屋さん。ポラロイドが気になって、実店舗で見られるところがないか調べたところ、すぐに検索に引っかかったのがこの「on and on」さん。どうせ東京やろ…とか思いながらホームページを覗いていたら、梅田にあってびっくりしたのだ。(渋谷LOFT […]

アナログなものに惹かれる【ポラロイドカメラ】

今日、何時間スマホを見ただろうか。今日、何時間PC画面を見ただろうか。 スマホでもデジカメでも何百枚何千枚と写真を撮るけど、見返すことなんてほとんどない。真面目に撮ったとしても、せいぜいPCに取り込んで、よろしく編集し、SNSに放流しておしまいだ。自分がそう。でもそれを悪いとは思わない。少なくとも表現する機会を自分に与えるのは大切だと思う。見てもらうことは大切。 でもなんだか釈然としないのは何なの […]

Nikon F6をみんなの防湿庫に還した、その理由

タイトルの通り、Nikon F6を手放した。 2018年1月に購入して以来、主に子供撮りでその精緻な性能を発揮してくれていたが、使用頻度が激減したため、この度我が家から去ることになった。もちろん、他に使ってくれる誰かに渡ってほしいという願いはあるが、それよりも…使わない機材、ましてやF6ともあろうものをただ部屋の置物にしている罪悪感のような感覚が大きかった。 ここに至った理由を(未練がましく)書い […]

ハワイ、ハッセルとライカとちびっこ【Day4 ocean sneaker】

朝の散歩を終えて、今日は何をするんだっけ…と思い起こす。 そう、今日はワイキキ沖を船で遊覧する日だった。明日の飛行機の移動を残して、実質ハワイ滞在最終日だ。 と、いうわけでやってきましたワイキキ沖。ハッセルをぶら下げて…。上の一枚はダイヤモンドヘッドとウミガメに会うために海に浮かんでいる人たち(との説明があった。) 真ん中の船長さんの右におられる方が主に案内をしてくれた船員ガイドさん。どう見てもハ […]