LeicaDⅢ, Uncategorized, フィルムカメラ

タイトルが意味不明だが、要はこういうことだった。

エプソンのGT-X980製品サイトでもDigital ICEはモノクロフィルムに対応していないことがしっかり書いてあった。でも、スキャンするときに「モノクロネガフィルム」を ...

Uncategorized

とうとう今日でブログを始めてちょうど1年。
フィルムカメラに去年の夏からハマり、冬にブログを立ち上げ、細々ながら更新し丸一年で57ポスト。

Hasselblad500C/M PlanarCF80mmf2.8 PROVIA ...

Uncategorized

とうとう(?)このポストで50記事目に到達となる。
最初のポストが去年の12月なので、約10か月、月平均で約5記事。
かなりのんびりペースではあるが、楽しみながら続けられていると思う。

フィルムカメラに出会 ...

LeicaDⅢ, Uncategorized, フィルムカメラ

先日、3度目の自家現像を行った。
4月初めにLeicaDⅢがやってきて以来、4本のモノクロフィルムで撮影した。
TRI-X400とLomo Earl Grayそれぞれの2本ずつ。
ここ最近仕事が非常に忙しく、出 ...

Uncategorized, フィルムカメラ

職場の先輩と今までどんな本を読んでおもしろかったかという話になり、私は司馬遼太郎の「燃えよ剣」と答え、先輩は沢木耕太郎の「深夜特急」シリーズと答えてくれた。

深夜特急、今までに読んだことがなく、沢木耕太郎という人

Leica Ⅲb, Uncategorized, フィルムカメラ

私は趣味が多い方だ…だったと思う。

一つはギター。高校時代に友人に誘われ、中古でヤマハのアコースティックギターを購入して以来、細々と続けてきた。一時バンドの真似事みたいなのをやった時にFenderのストラトキャスターを購入 ...

Uncategorized, フィルムカメラ

二つほどの偶然が重なって、星野道夫さんの写真展に伺った。

一つ目は、出張先でテレビを見ていたら、NHKのBS放送で星野さんについてのドキュメンタリーをたまたま放映しており、仕事終わりでくたびれていたため、序盤はぼ

Uncategorized, デジタルカメラ, フィルムカメラ

最近の愛読書。出張の旅に持ち歩いている。
すでに二周読んで、また読もうとしている。

これまで、「写真の撮り方」のような本は買って読んだことがあったが、
このような写真についてのエッセイのようなものは初めて。 ...

Nikon F6, Uncategorized

D7000を使っていたころ、むやみに憧れていた丸形ファインダー。

F6のファインダーはやはり別格で、明るくてクリアに見える。
プリズムに特殊な硝材を使ってこの性能を達成しているとか。
ファインダー倍率ならN ...

Uncategorized

はじめまして、ヒカリノシルシと申します。
カメラ趣味が高じて、ブログを始めることにしました。
個人的な忘備録を兼ねつつ、書いていきたいと思います。

特に、なぜ今Nikon F6なんて使っているのかということ ...