ハワイ、ハッセルとライカとちびっこ【準備編】

6月の始め… 友人の結婚式に招かれたのをいいことに、早めの夏休み(もしくは遅れてきたGW)を取って初めての海外旅行、ハワイへ向かった。4泊6日の旅程。 2歳半の娘を海外に連れていくにあたり、最も不安視されたのか、飛行機での過ごし方。長時間、狭い空間で一体どのように過ごせば…と事前に色々と調べ、対策を練ったのだが… 結局このような感じで行きも帰りも爆睡。この足元にあるのが、 このエアークッション。座 […]

【Leica M9】Canon Serenar 50mm f1.8ってどんなレンズ?

先日のクラカメ会以来テヅクリさんからお借りしているCanonのオールドレンズ「Serenar 50mm f1.8」について、しばらく継続して使用したのでその感想を書いていきたい。 まず、レンズの外観。 レンズはしっかりとした重さがあり、金属と硝材の塊であることを伝えてくる。M9に装着した際の重量バランス的には良好。構えやすく、持ち運びやすい。迫力のf1.8大口径レンズだ。 このレンズ、Canon […]

LeicaM9のホットシューカバーを探して【Thumbs Up EP-3S】

出張先のホテル。ピークデザインのフィールドポーチにストラップを着け、財布とM9だけを突っ込んで外に出る。 外はネオン光る仙台の街。ハンドストラップに手を通し、M9を鷲掴みにして、連休で浮ついた街並みを、「おっ」と思う瞬間やモノを探して歩く、歩く。 …のだけど、なんだか手のひら、親指の付け根付近が痛い。 痛みの原因はホットシューの金具が手のひらに食い込んでいるから。当然、しっかり握るほど痛い。 とい […]

横浜クラカメスナップ会2nd(LeicaM9×Serenar 50mm f1.8編)

前回のポストではハッセルでのスナップの模様をお伝えしたが、今回はLeica M9。それもテヅクリさんから当日にお借りした「Serenar 50mm f1.8」を装着しての参戦だ。 まずは山手の洋館周辺でのスナップから。 洋館内はハッセルに切り替えて撮影、M9は主に庭園と夕方以降担当。 洋館から離れて山を下り、まつむらさんとお別れした後はテヅクリさんとワタナベさんと共に中華街へと向かう。(ちなみにま […]

横浜クラカメスナップ会2nd(ハッセル編)

Twitter 上でフィルムカメラ好きの縁で仲良くさせていただいているテヅクリさん(@tedsukuri)と、ワタナベさん(@sutougen ) とともに横浜でフォトウォークしたのが去年の10月。 第2回を開催する運びとなり、今回はもう一人まつむらさん(@classicalcamera)という強力な(←後述)メンバーを加えての開催となった。 前回と比較して(歩行経路)短距離戦、横浜山手 […]

Nikon F6と日常

去年、やっと立てるようになった。今年、とうとう跳べるようになった。夕暮れの風に乗って飛んでいくシャボン玉を追いかける。 ちょっとした日常を、F6はポジフィルムでさらっと事も無げに、でも印象的に写しとめてくれる。 質実剛健なカメラで、その全能を発揮できているとは言いがたいけど、とかくギスギスしがちな日常を、フィルムらしく優しくも鮮やかに切り取ってくれる。 その類まれなるグリップも、素早いAFも、正確 […]

バルナックライカとポジフィルム【PROVIA 100F】

カチャン、と小気味のいいシャッター音が響いて、軍艦部の小ぶりなダイヤルがくるりと回転する。 「レンジファインダー」を覗いてピントを合わせ、「ビューファインダー」で画角を決める。露出計は無いので、大体のライトバリューを考え、勘で露出を決めて、撮る。 主に出張先の散歩カメラの相棒として1年以上バルナックライカを使い続けてきたが、これまではカラーもモノクロもすべて「ネガ」フィルムを使い続けてきた。ネガの […]

Leica M9がやってきた デジタルライカを選んだ理由

約1年弱、フィルム機だけを使い続けてきた。たったそれだけの期間だけど、デジタル機の無い日々を味わうのは、なかなか刺激的な日々だった。 つい先日、それが終わった。Leica M9が手元にやってきたのだ。 デジタル機をどうしようか、半年くらいずっと考えていた。探す条件としては…・写りがフィルムに近い・マニュアル操作しやすい・出張先に持っていけるサイズ、重量 まず、写りは(ネット上および各雑誌等刊行物を […]

ハッセルブラッド~撮るときの想像と、その結果【万博公園 梅まつり】

今年も美しく咲き誇る万博公園の梅。ハッセルとバルナックをどちらも首から下げて撮影…。カメラを持った人たちがたくさんいたけれど、なかなかフィルムカメラを持っている人はいないな。こっそり探しているんだけど… 傾いた日差し、光を通した梅の花をハッセルの魔法のようなファインダーで覗いて、完全に白飛びしないくらいのハイキーを狙って、風の止む瞬間をじっと待って、撮る。「シュボッ!」と特徴的なシャッター音が…ほ […]

フィルムで撮る、ベランダグラフィー

我が家のベランダからはきれいな朝焼けが見える。マンションが少し高台にあるために結構見晴らしがいい。 ここに越してきてからというものの、朝焼けが見えるたびに、ウキウキしながらおもむろにカメラを持ち出してはベランダに向かった。蒸し暑い夏も、凍りそうな冬も、ベランダから何度も何度も何度も写真を撮った。パジャマで。 新しいカメラが来るたびに、その性能評価はベランダがまず実験場となった。春夏秋冬が最高にお手 […]