RolleicordⅣ, 子供と写真とカメラ

先日、ふと思い付きで淡路島の浜へ海水浴に行ってきた。

仕事が不定休なため、休みの入るタイミングがまちまちで、連休もあれば単休もある。
たまたま何の予定もない2連休の昼食時、ふとした会話からその日が海水浴チャンスだと ...

フィルムカメラ

去年の日記を読んでいると、8月1日にNikon FE2を購入したようだ。そこから私のフィルムカメラライフは始まった。

Nikon Dfのモチーフになった機体。とてもかっこよかった。カッチャーン!と甲高い音のするシャッターも ...

RolleicordⅣ, フィルムカメラ

初リバーサルは、35mmではなく、ブローニーになった。

今までNikon F6やバルナックライカで撮っていた時は、リバーサルはなんだか敷居が高くて、手が出せなかった。F6なんか、面目躍如なのに…
でも中判なら遠慮す ...

RolleicordⅣ, フィルムカメラ

少し家族で遠出する機会があり、ローライコードⅣとライカⅢbを持ち出した。

Peak Design Everyday Sling 5LにNikon F6とバルナックを入れたりするのだが、その時よりも断然軽い。
二眼レ ...

RolleicordⅣ, フィルムカメラ

ローライコードで66判の写真を体験して以来、すっかりその虜になってしまった。

ましかく写真の奥行き、スクリーンファインダーの別世界の魅力に取り込まれている。左右逆像が脳の普段使わないところをじんわり刺激している。モノクロ自 ...

RolleicordⅣ, フィルムカメラ

前回のポストで中判の魅力にやられてすぐのこと…

裏ブタを開けて、絞りレバーを動かして流麗な絞りの動きを眺めていたら…

ここから動かなくなってしまった。

買ったばかりのカメラ、二眼レフなんて初めてだっ ...

RolleicordⅣ, フィルムカメラ

「せめて何か写っていてくれ」と祈るような気持ちで、初めてRolleicordⅣから出したブローニーフィルムをトイラボさんに出して数日。とうとう現像上がりの連絡が来た。

送られてきたデータを見ると…、これが中判かと唸らずには ...

LeicaDⅢ, フィルムカメラ

高速シャッターのバウンドによる感光と思われる症状で修理・調整したDⅢ。
調整後も症状が出てしまい、その気難しさに少し困っていた。

しかし、それから2本、フィルムを通して撮影したところ、全く異状なく撮れていて少し驚い ...

RolleicordⅣ, フィルムカメラ

APS-C機のNikon D7000で写真を撮っていた頃、高嶺(高値)の花のフルサイズ機はとても「偉い」存在の様に感じていた。それよりさらに巨大なセンサーを積んだ中判デジ一眼なんて、趣味でやっていいレベルのものではないと思っていた。

LeicaDⅢ, フィルムカメラ

前々回のポストのとおり、DⅢの高速シャッターがバウンドして、写真の右端が感光してしまう症状が現れたため、販売店に修理をお願いしていた。
シャッター幕のブレーキを調整してもらい、2週間ほどで帰ってきた。

早速試写した ...