【Hasselblad500C/M】リバーサルフィルムの魔法

中判リバーサルフィルムが好きすぎて、モノ自体をアクリルフレームに入れてみました。なかなかいい感じ(^^#filmphotography #mediumformat #reversalfilm pic.twitter.com/x6epPo2cVw — ヒカリノ (@hikarinolog) August 22, 2018 アクリル製のフォトフレームにそのままリバーサルフィルムを入れて飾っ […]

とうとうHasselbladに手を出した

30過ぎてから、よく自分が今何歳なのかわからなくなる。 「あれ、今年は32だっけ、33だっけ…」 嫁さんも同じことを言っていたので、きっと皆同じ傾向なのではないかと勝手に思っている。 ちなみに今年、私は33歳になるので、「今年はカープの菊池の背番号」と覚えたら忘れなくなった。 というわけで(?)我が家にやってきたハッセルさん、1985年生まれの同い年だ。ハッセルブラッドはシリアルの頭、英語2文字か […]

思い出せる一番古い記憶【RolleicordⅣ】

私が思い出すことのできる一番古い記憶は… ちいさい頃住んでいた古いマンションのリビングの畳の上、 ブラウン管のテレビが何か言っているのを背景に、 ベランダに通じる窓にかかったレースのカーテンが風にひらひら揺れているのが面白くて、 ぼーっと眺めている光景だ。 畳の上にはクルマか何かのおもちゃがいくつかあったかもしれない。 秋だったと思う。 やわらかい陽の光が季節の変わり目の風と共に入ってきて、 外に […]

はじめての海水浴とVelviaが見た海

先日、ふと思い付きで淡路島の浜へ海水浴に行ってきた。 仕事が不定休なため、休みの入るタイミングがまちまちで、連休もあれば単休もある。 たまたま何の予定もない2連休の昼食時、ふとした会話からその日が海水浴チャンスだと気づいた我々夫婦は、昼食を早々に済ませて手早く準備をし、海へ繰り出した。 1歳半の娘は、海を見たことはあったが、入るのはこれが初めてとなる。 抱っこして海に入ると最初こそ「こわい、こわい […]

フィルム始めてもうすぐ1年

去年の日記を読んでいると、8月1日にNikon FE2を購入したようだ。そこから私のフィルムカメラライフは始まった。 Nikon Dfのモチーフになった機体。とてもかっこよかった。カッチャーン!と甲高い音のするシャッターも懐かしい。 Nikon F6を購入し、出番のなくなったFE2は手放すことにしたため、今は手元にない。 どこかで幸せにしているだろうか… フィルムカメラの雑誌などで、「シャッタース […]

RolleicordⅣで撮る、初めてのリバーサルフィルム

初リバーサルは、35mmではなく、ブローニーになった。 今までNikon F6やバルナックライカで撮っていた時は、リバーサルはなんだか敷居が高くて、手が出せなかった。F6なんか、面目躍如なのに… でも中判なら遠慮することはないという謎の思い込みが働いた…というよりも、ネット上で見かける作例の美しさに魅かれて、少し試してみることにした。 ブローニーならリバーサルフィルムとネガフィルムとの価格差もあま […]

ローライコードはスポーティ

少し家族で遠出する機会があり、ローライコードⅣとライカⅢbを持ち出した。 Peak Design Everyday Sling 5LにNikon F6とバルナックを入れたりするのだが、その時よりも断然軽い。 二眼レフ…見た目が重たそうに見えるが、ローライコードは意外と軽く、実測で845g。NikonのAFレンズ最軽量級の50mmf1.8を付けたF6が1255gだったので、400g差となる。 肩に単 […]

RolleicordⅣで箕面の滝を撮る

ローライコードで66判の写真を体験して以来、すっかりその虜になってしまった。 ましかく写真の奥行き、スクリーンファインダーの別世界の魅力に取り込まれている。左右逆像が脳の普段使わないところをじんわり刺激している。モノクロ自家現像もやってみて、その味わいにやっぱりやられている。 出張明けの貴重な休みの日のうち約一時間、以前から撮りに行きたかった箕面の滝へ急いで向かう。一人で。 休日に、嫁さんも子供も […]

RolleicordⅣの入院と退院

前回のポストで中判の魅力にやられてすぐのこと… 裏ブタを開けて、絞りレバーを動かして流麗な絞りの動きを眺めていたら… ここから動かなくなってしまった。 買ったばかりのカメラ、二眼レフなんて初めてだったので、もしかして操作を誤ってしまい壊れたのかと焦った。何か知らない作法があって、それを破ってしまったのか…。 深追いは禁物とわかってはいても、何かの拍子に復旧するかもと色々試した。 しかし、全く動かな […]

RolleicordⅣ 初めての現像

「せめて何か写っていてくれ」と祈るような気持ちで、初めてRolleicordⅣから出したブローニーフィルムをトイラボさんに出して数日。とうとう現像上がりの連絡が来た。 送られてきたデータを見ると…、これが中判かと唸らずにはいられない写真が出てきた。 撮影者の腕はともかくとして(2、3枚目なんて明らかにピントを外しているし、水平とれてないし…)フィルムの懐というか、奥行きというか…立体感。これが中判 […]